トニー・チメル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニー・チメル
Tony Chimel November 2013.jpg
プロフィール
リングネーム トニー・チメル
本名 アンソニー・チメル
身長 185cm
誕生日 1961年6月11日(54歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州の旗 ニュージャージー州チェリーヒル
所属 WWE
トレーナー "カウボーイ"ビル・ワット
デビュー 1983年
テンプレートを表示

トニー・チメル(Tony Chimel 1961年6月11日 - )は、WWEリングアナウンサー。父は、WWE殿堂入りしているゴリラ・モンスーン

本名:アンソニー・チメルAnthony "Tony" Chimel)、ニュージャージー州チェリーヒル出身。

来歴[編集]

1983年にリングアナデビュー。1999年にスマックダウンに登場。同年アナウンサーのハワード・フィンケルとタクシードマッチを行い勝利した。

2007年から2009年9月までECWをアナウンサーを務めたが、後任のローレン・メイヒューの評判が悪く1ヶ月でリリースされ、2009年11月に復帰、その後12月からサバンナがアナウンスを行った。

2010年8月からNXTのアナウンサーを務める。またジャスティン・ロバーツのRAW移籍により2009年9月よりSmackDown!のリングアナウンサーを務める。

2011年12月よりリリアン・ガルシアのSmackDown!復帰によりPPV専属リングアナとなる。