トガリネズミ目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トガリネズミ目 Soricomorpha
Blarina carolinensis
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
下綱 : 真獣下綱 Eutheria
上目 : ローラシア獣上目 Laurasiatheria
: トガリネズミ目 Soricomorpha
学名
Soricomorpha Gregory, 1910
下位分類群

トガリネズミ目 (Soricomorpha) は哺乳類のの一つである。かつては旧モグラ目(食虫目、正確には無盲腸目)という大きな目に含まれるトガリネズミ亜目であったが、旧モグラ目が単系統ではないことが分かり、アフリカトガリネズミ目ハネジネズミ目ハリネズミ目が分離され、下記に示す4つの科が残ってトガリネズミ目となった(「モグラ目」自体は廃止された)[1]。トガリネズミ目とハリネズミ目は近縁で、あわせて真無盲腸類をなす。

トガリネズミ目で最小の種は Suncus etruscus で体長が約3.5cm、体重が2gに過ぎない。最大の種は Solenodon cubanus で体長は32cm、体重は1000gある。

分類[編集]

出典[編集]

  1. ^ Hutterer, Rainer (2005-11-16). in Wilson, D. E., and Reeder, D. M. (eds): Mammal Species of the World, 3rd edition, Johns Hopkins University Press, 220-311. ISBN 0-801-88221-4.