デビッド・ラメルハート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

デビッド・ラメルハートDavid E. Rumelhart, 1942年6月12日 - 2011年3月3日)は、アメリカ認知心理学者でニューラルネットワークの研究者。ルーメルハートとも表記される。1967年からカリフォルニア大学サンディエゴ校で教職に就き、1989年からスタンフォード大学の教授を務めた。 パーセプトロンバックプロパゲーションという方法を取り入れ、ジェームズ・マクレランドらとともに並列分散処理(PDP)モデルを提唱した。[1]

文献[編集]

  1. ^ Rumelhart, David E.; Hinton, Geoffrey E., Williams, Ronald J. (8 October 1986). “Learning representations by back-propagating errors”. Nature 323 (6088): 533–536. doi:10.1038/323533a0.