ディボーシング・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディボーシング・ジャック
Divorcing Jack
監督 デヴィッド・キャフリー
脚本 コリン・ベイトマン
出演者 デヴィッド・シューリス
レイチェル・グリフィス
音楽 エイドリアン・ジョンストン
撮影 ジェームス・ウィランド
編集 ニック・ムーア
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年11月3日
日本の旗 2001年6月16日
上映時間 110分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

ディボーシング・ジャック(Divorcing Jack)は1998年制作の映画。北アイルランドを舞台にしたクライム・コメディ。原作はコリン・ベイトマンの小説『ジャックと離婚』。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ダン・スターキー デヴィッド・シューリス 井上倫宏
パット・キーガン ジェイソン・アイザックス 諸角憲一
リー・クーパー レイチェル・グリフィス 一城みゆ希
マーガレット ローラ・フレイザー 斎藤恵理
パトリシア・スターキー レイン・メーガウ 幸田夏穂
マイケル・ブリン ロバート・リンゼイ 有本欽隆
タクシーの運転手 ブロナー・ギャラガー
パーカー リチャード・ガント 廣田行生
アグネス キティ・アルドリッジ 滝沢久美子

あらすじ[編集]

首相選挙を数日後に控えた、英国:北アイルランド地方。

酒とセックス・ピストルズが大好きなダン・スターキーは、二流タブロイド誌のコラムニスト。公園でナンパした女子大生:マーガレットとの浮気がバレて妻:パトリシアに家を追い出され、ダンはマーガレットの家に転がりこむ。ダンはマーガレットの誕生日プレゼントのクラシック全集のうち、「D」のカセットを何気なく渡される。その夜、甘いひとときを過ごした後、ダンが軽食を買いにいったわずかな合間に、マーガレットは何者かに襲われ「ディボース・ジャック(ジャックと離婚)」という謎の言葉を残して息絶える。さらに、ダンは不振な人影を見つけ飛びかかり、マーガレットの母親を死なせてしまう。

翌日、一度自宅へ戻ったダンは、案内役を務めている米国人ジャーナリスト:パーカーとともに、有力な首相候補:ブリンの邸宅へ取材へ行く。そこに、ある政治家の妻子が殺害されたと言うニュースが入り、直後から、ダンとパーカーは何者かに追われるようになる。カセットを売却して小銭を作り、パトリシアに連絡を取ったところ、彼女も何者かに拉致される。ダンは銃で撃たれ、足を負傷した所を、尼僧姿のリー・クーパーに助けられ治療を受ける。しかし、ダンとパーカーは、マーガレットの元恋人で、テロリスト:パット・キーガンに捕まり、パーカーが拷問の末殺されてしまう。次に、捕まっていたパトリシアがダンの前で拷問されるが、窮地の二人を助け出したのは、またしても尼僧姿のリー・クーパーだった。

そして、「ディボース・ジャック」の意味、ダンが追われる理由が、次々に繋がっていく。

賞歴[編集]

太字は受賞。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]