テンバ・ドラミニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アブサロム・テンバ・ドラミニ
エスワティニの旗 第9代 スワジランド王国首相
任期
2003年11月26日 – 2008年9月18日
君主ムスワティ3世
代理官コンスタンス・シメラネ
前任者ポール・シャバング
後任者ベキ・ドラミニ(代行)
個人情報
生誕 (1950-12-01) 1950年12月1日(70歳)

アブサロム・テンバ・ドラミニ: Absalom Themba Dlamini1950年12月1日 - )は、スワジランドの政治家。2003年11月から2008年9月にかけて、同国の首相を務めた[1]。王室が所有するティビヨ・タカングワネ社の専務理事も務める[2]

脚注[編集]

  1. ^ Swaziland”. Worldstatesmen.org. 2010年10月27日閲覧。
  2. ^ Ndlangamandla, Musa (2010年10月15日). “A.T sells Tibiyo agenda to Kuwait investors”. The Swazi Observer. 2010年10月27日閲覧。
公職
先代:
ポール・シャバング英語版
(代行)
エスワティニの旗 スワジランド王国首相
第9代:2003年 – 2008年
次代:
ベキ・ドラミニ英語版
(代行)