テクトロニクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テクトロニクス Tektronix, Inc.とはアメリカのオシロスコープやロジックアナライザを供給する計測器メーカーである。

歴史[編集]

会社の源流を辿ると第2次世界大戦時に遡る。創業者であるC. Howard VollumとMelvin J. "Jack" Murdockは世界初のトリガー式オシロスコープを1946年に発明した。[1]テクトロニクスは1946年、本社をオレゴン州ポートランドに設置した[2]。1947年、12人を雇った。1951年には250人を雇った[2]。1950年、オレゴン州ワシントンカントリーに工場を建てた。1956年には本社を移転した[2][2]

1956年にはバーナード空港の閉鎖により失業者があふれた[2] Construction on this current campus began in 1957 and on May 1 1959 Tektronix moved into its new Beaverton headquarters.[2]。雇用対策として雇い入れた。1976年には州最大の雇用者となった[2][2]

長年、テクトロニクスはオレゴン州の主要な電子製造業であった。1981年には24000人以上雇用していた。テクトロニクスはヨーロッパ、南アメリカ、アジアでも同様に運営された。

日本法人としてはソニーと出資比率50対50の合弁で、ソニー・テクトロニクス株式会社を設立していた(1965-2002年)。2002年に合弁を解消し、日本テクトロニクス株式会社となった。

関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Mokhoff, Nicolas. RF design contest marks oscilloscope's birth. EETimes. Retrieved on December 9 2007.
  2. ^ a b c d e f g h Textronix, Inc., contributes as state's largest employer. Hillsboro Argus, October 19 1976.

参考[編集]

  • Winning with People: The First 40 Years of Tektronix by Marshall M. Lee. Published by Tektronix, Inc., October, 1986.

外部リンク[編集]