ツィミヘティ人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ツィミヘティ人(Tsimihety)は、マダガスカル民族。人口は約100万人。主にマダガスカル北部のアンツィラナナ州や、マハジャンガ州北部、トアマシナ州北部の各内陸部に居住する。マダガスカルで4番目に大きな民族グループである。言語はマダガスカル語を使う。「ツィミヘティ」とは、「髪を切らない人々」という意味である[1]

ツィミヘティ人は牧畜稲作を主な生業としている。過去王国を形成したことはなく、社会も階層化していない[2]が、移住を繰り返して領域を広げ、特に西のサカラヴァ人の領域に勢力を広げている[3]

脚注[編集]

  1. ^ 「目で見る世界の国々7 マダガスカル」M.M.ロジャース著 草野淳訳 1991年4月25日初版 国土社 p40
  2. ^ 「週刊朝日百科 世界の地理108 モザンビーク・マダガスカル・コモロ・モーリシャス・セーシェル」 昭和60年11月17日発行 朝日新聞社 P11-208
  3. ^ 「目で見る世界の国々7 マダガスカル」M.M.ロジャース著 草野淳訳 1991年4月25日初版 国土社 p40