チュング川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チュング川
水系 レナ川
延長 1,092 km
平均流量 -- m³/s
流域面積 49,800 km²
水源の標高 460 m
河口・合流先 ヴィリュイ川
流域 ロシアの旗 ロシア
テンプレートを表示

チュング川(チュングがわ、Tyung、ロシア語: Тюнгヤクート語: Түҥ)は、ロシアシベリア東部のサハ共和国を流れるで、レナ川水系ヴィリュイ川左岸支流である。中央シベリア高地の北東部、標高460mの高さに発して山地を東に流れ、下流では中央ヤクート平野を南東方向へ流れる。ヴィリュイスクの街の上流4kmの地点でヴィリュイ川に合流する。

10月には完全に凍結し、5月半ばから6月にかけて氷が解ける。主な支流は、チミディキャン川(Chimidikyan、Чимидикян)、ドゥズィッパ川(Dzhippa、Джиппа)などがある。