チャットレディのキセキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チャットレディのキセキ
監督 川口浩史
脚本 村川康敏*脚本監修
印東由紀子
大竹菜々子
製作 株式会社キャナル
出演者 吉川友
鈴木裕樹
音楽 桜庭英伯
撮影 小林茂浩
製作会社 モバコン株式会社
配給 パル企画
公開 日本の旗 2018年8月18日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

チャットレディのキセキ』は、実在するライブチャット「ライブでゴーゴー」(運営:株式会社リアズ/株式会社ハイスペック)を舞台に繰り広げられる純愛ラブファンタジー映画で、ソロアイドルの吉川友が主演し、鈴木裕樹が相手役を務めて2018年に秋葉原映画祭にてプレミア先行上映[1]された。

あらすじ[編集]

チャットレディのアルバイトをしながら音大に通う結城美音は、ある日間違えてログインしてきたハンドルネーム「カノン」と言い争うが、突然カノンが弾き始めたピアノに圧倒される。カノンの演奏に魅了された美音はピアノコンクールに向けて指導を請い、カノンも承諾する。チャットとピアノを通じて二人は心を通わせていく。

解説: SNSの一つとして利用されているライブチャットサービスを題材にしたラブストーリー。音大生が、チャットを通じて出会った人と心を通わせる。主演を『きっかけはYOU!』などの吉川友が務め、D-BOYSの鈴木裕樹、『闇金リアルゲーム』などの宮下順子らが共演。『トロッコ』『チョルラの詩(うた)』などの川口浩史がメガホンを取った。チャットレディはチャトレとも言う。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • エグゼクティブプロデューサー - 吉岡智子
  • 企画プロデュース - 大橋孝史
  • 監督 - 川口浩史
  • 脚本監修 - 村川康敏
  • 脚本 - 印東由紀子 大竹菜々子
  • 音楽 - 桜庭英伯
  • 撮影 - 小林茂浩
  • 照明 - 小澤真也
  • 録音 - 吉田均
  • 美術 - 安本成男
  • スタイリスト - 田中祥子
  • へアメイク - 原野麻実
  • 製作プロダクション - モバコン株式会社
  • 配給 - パル企画
  • 製作 - 株式会社キャナル

脚注[編集]

外部リンク[編集]