チアジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
[1,4]チアジン
特性
化学式 C4H5NS
モル質量 99.15 g mol−1
関連する物質
関連物質 チオモルホリン
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

チアジン: Thiazines)は、硫黄窒素を含む6員環の複素環式化合物。チアジンを含む化学物質は、染料精神安定剤殺虫剤などの原料となる。

関連項目[編集]