ダートマス (ビクトリア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダートマス
Dartmouth

ビクトリア州
Dartmouth aerial.jpg
上空からみた全景
ダートマスDartmouthの位置(シャー・オブ・トウォング内)
ダートマスDartmouth
ダートマス
Dartmouth
座標 南緯36度32分 東経147度29分 / 南緯36.533度 東経147.483度 / -36.533; 147.483座標: 南緯36度32分 東経147度29分 / 南緯36.533度 東経147.483度 / -36.533; 147.483
人口 90 (概数)[1]
郵便番号 3701
海抜 365 m (1,198 ft)
位置
地域自治体 Shire of Towong
州選挙区 Benambra
代議院選出地区 Indi
最高気温 最低気温 降雨量
20.5 °C
69 °F
7.5 °C
46 °F
1,015 mm
40 in

ダートマス (Dartmouth) は、オーストラリアビクトリア州にある町。

最初の集落[編集]

ダートマスと名付けられた最初の集落は、現在の町よりおよそ6マイル(およそ10km)離れた、ダート川英語版ミタミタ川英語版の合流点付近に、1870年に建設された[1]。おもに金鉱掘りを目指す人々の活動拠点として、ホテルなどが設けられ、その経営に当たった2つの家族が牧場の経営なども行なっていたが、20世紀はじめにゴールドラッシュは終焉を迎え、1916年に最後のホテルが廃業し、牧場の経営も1938年までで途絶えた[1]1972年に、ダム建設によって、集落一帯に人造湖ダートマス湖 (Lake Dartmouth) を設ける方針が州および連邦政府によって下され、1973年から着工し、1979年に完成した[1]。こうして、最初の集落の跡地は、ダム湖に水没することとなった[1]

ダム建設[編集]

ダートマス・ダム英語版は、ダート川英語版ミタミタ川英語版に合流する付近に建設され、マタマタ川に接してマレー=ダーリング水系における主要な貯水池が形成された。

現在の集落は、1973年にダートマス・ダム建設の労働者たちの宿営地として創建され、1973年3月1日に郵便局が開設された(この一帯の農村地域には、それ以前にも1910年から1930年にかけて郵便局が存在していた時期があった)。

ビクトリア州のビクトリア州河川水道委員会 (the State Rivers and Water Supply Commission of Victoria (SR&WSC of Victoria)) がダム建設にあたっていた時期には、住民の大部分はティース・ブラザーズ社(Thiess Bros.:後のCIMICグループ英語版傘下の建設会社ティース社 (Thiess Pty Ltd))の従業員であった。

当時の人口は、およそ1800人ほどで、122棟の家屋の他、キャラバンの野営地3カ所、単身男性のための宿舎の区画などもあった[1]。町には各種の商業施設や映画館、診療所、公認の賭け屋もあり、180人ほどの子どもたちが通う学校もあった[1]

その後[編集]

1979年ダートマス・ダムが完成すると、町の人口は激減し、1986年には学校も廃校となった[1]

今日のダートマスは、風景の美しい村落であり、定住人口はおおそ90人ほどである[1]。また、近傍のダートマス湖、ミタミタ川周辺は行楽地で、特にダートマス湖は釣り場として知られている[2]。ダートマスの滞在者には、漁業関係者、旅行者、今日では2カ所の発電所が設けられているダムの管理関係者などがいる。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i Dartmouth Dam”. .dartmouth.net.au. 2015年12月7日閲覧。
  2. ^ Lake Dartmouth”. Parks Victoria. 2015年12月7日閲覧。

外部リンク[編集]