ダルマガレイ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダルマガレイ科
Arnoglossus laterna 2.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: カレイ目 Pleuronectiformes
上科 : カレイ上科 Pleuronectoidea
: ダルマガレイ科 Bothidae
英名
Lefteye flounders

ダルマガレイ科 Bothidaeカレイ目の1つ。全世界の温帯から熱帯海域に生息する[1]

形態[編集]

眼は左側にある。尾鰭は主に17軟条で、背鰭臀鰭とは不連続。腹鰭は6-7軟条で、有眼側の腹鰭は正中線上にあるのに対し、無眼側の腹鰭は有眼側より後方に、正中線より上にずれて起始し、基底が弧を描く。前鰓蓋骨の縁は皮膚に隠されない。側線は眼下に進入しない。肉間骨は5列[2]

雄において、胸鰭や背鰭・臀鰭の軟条が伸びる、無眼側に黒い模様が現れる、などの性的二型が見られる種がある[2]

分類[編集]

20属に約160種が属する[1][3]

脚注[編集]

  1. ^ a b Bothidae in Fishbase”. 2014年7月6日閲覧。
  2. ^ a b Bothidae in FAO”. 2014年7月6日閲覧。
  3. ^ Bothidae in BISMaL”. 2014年7月6日閲覧。