ダルバール広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ダルバール広場 (Durbar Square)またはダルパール広場は、ネパールカトマンズ渓谷内の3つの主要都市であるカトマンズパタンバクタプルにそれぞれある王宮広場の名称で、周辺にはチベット仏教の寺院が集中して、ネワール人の芸術家や工芸師が製作した展示品等が多く存在する。

カトマンズのダルバール広場[編集]

カトマンズの広場は観光客に特に有名であったが、ネパール地震 (2015年)で広場にある複数の寺院が深刻な被害を受けた[1]

座標:北緯27度42分17秒東経85度18分27秒座標: 北緯27度42分17秒 東経85度18分27秒

バクタプルのダルバール広場[編集]

カトマンズやパタンの広場と違い街の北側に位置しており、より重要なトウマディー広場と通路によって繋がっている。1934年ビハール・ネパール地震によって甚大な被害を受けたため、他都市のものよりスペースが広い。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 世界遺産も「壊滅的」…観光客に人気の塔、倒壊”. 読売新聞 (2015年4月27日). 2015年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]