ダミアーノ・カルーゾ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダミアーノ・カルーゾ
Damiano Caruso
Cycling (road) pictogram.svg
Isbergues - Grand Prix d'Isbergues, 20 septembre 2015 (B163).JPG
個人情報
本名 Damiano Caruso
ダミアーノ・カルーゾ
生年月日 (1987-10-12) 1987年10月12日(29歳)
国籍 イタリアの旗 イタリア
身長 178cm
体重 65kg
チーム情報
所属 BMC・レーシングチーム
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
アマ所属チーム
2005
2007–2009
G.S. Berti Arredamenti (junior)
GS Mastromarco
プロ所属チーム
2009
2010
2011–2012
2013–2014
2015-
LPRブレーキ
デローザ・スタックプラスチック
リクイガス
キャノンデール
BMC・レーシングチーム
主要レース勝利

イタリア選手権U23優勝 (2008)

ツアー・オブ・北京2013Jersey polkadot.svg 山岳賞
最終更新日
2015年6月2日

ダミアーノ・カルーゾ(Damiano Caruso、1987年10月12日- )は、イタリアラグーザ出身の自転車競技選手。

経歴[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

  • ジロ・ビオ(ベビージロ)第2ステージ優勝。

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

ドーピング係争[編集]

アマチュア時代(2007年)に所属していたチームのマッサージャーが違反薬物を販売していた問題を発端とする。カルーゾを違反薬物購入未遂の共犯としてCONI(イタリア五輪委員会)が4年の出場停止処分を求めたのに対しイタリア国立アンチドーピング裁判所(Italian national anti-doping court、 略称:TNA)は2010/10/6から2011/10/5の期間獲得した各種タイトルを剥奪することを決定した。[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]