ダビド・デ・ラ・クルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダビド・デラクルスから転送)
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデ・ラ・クルス第二姓(母方の)はメルガレーホです。
ダビド・デ・ラ・クルス
David de la Cruz
Cycling (road) pictogram.svg
Koolskamp (Ardooie) - Kampioenschap van Vlaanderen, 18 september 2015 (B71).JPG
個人情報
本名 David de la Cruz Melgarejo
ダビド・デ・ラ・クルス・メルガレーホ
生年月日 (1989-05-06) 1989年5月6日(29歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 182cm
体重 66kg
チーム情報
所属 チームスカイ
分野 ロード
役割 選手
特徴 パンチャー
アマ所属チーム
2011–2012
Caja Rural Amateur
プロ所属チーム
2012
2013-2014
2015-2016
2017
2018-
カハルラル・セグロスRGA
ネットアップ・エンドゥーラ
エティックス・クイックステップ
クイックステップ・フロアーズ
チーム・スカイ
グランツール最高成績
主要レース勝利
ブエルタ・ア・エスパーニャ 通算1勝
パリ~ニース 区間通算2勝
ブエルタ・アル・パイス・バスコ 区間優勝
最終更新日
2017年4月6日

ダビド・デ・ラ・クルス(David de la Cruz Melgarejo、1989年5月6日 - )は、スペインカタルーニャ州バルセロナ県サバデイ出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

2012年、カハルラル・セグロスRGAにてプロキャリアスタート。

2013年、ネットアップ・エンデューラへ移籍。

2015年、エティックス・クイックステップへ移籍。

2016年、ブエルタ・ア・エスパーニャ第9ステージにて、2級山岳ナランコ峠を逃げ切り、キャリア初のワールドツアーステージ優勝[1]。また、首位のキンタナから2分56秒奪い、さらにボーナスタイム10秒を獲得して、マイヨロホに袖を通した。

2017年、ブエルタ・アル・パイス・バスコ第3ステージにて、15kmの独走を決め勝利[2]。 8月17日、チーム・スカイへの移籍を発表[3]

2018年、チームスカイへ移籍。

主な戦績[編集]

2012年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]