ダナ・ウィンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダナ・ウィンター
Dana Wynter
Dana Wynter
本名 Dagmar Winter[1]
生年月日 (1931-06-08) 1931年6月8日
没年月日 (2011-05-05) 2011年5月5日(79歳没)
出生地 ドイツの旗 ドイツ国 ベルリン
出身地 イングランドの旗 イングランド[2][1]
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州オーハイ英語版[1]
職業 女優
テンプレートを表示

ダナ・ウィンターDana Wynter1931年6月8日 - 2011年5月5日)は、ドイツ出身のイギリス人女優。父親はイギリス人医師、母親はハンガリー人でベルリンで生まれたが、数年後に父親の仕事の都合でイギリス・モロッコ・南アフリカで少女時代を過ごした。その後父親と同じく医師になるためイギリスに戻ったが、医学部の授業に付いていけず退学し女優になった。

出演作品[編集]

  • 帰って来た鬼警部アイアンサイド
  • ロイヤル・ロマンス/ダイアナ世紀の恋
  • Mステーション・ハワイ
  • ホワイト・ハウス
  • うず潮
  • 人造人間クエスター(ヘレナ・トリンブル)
  • サンティー/復讐の荒野
  • マンハッタン25時/ザ・コネクション
  • 大空港(シンディ・ベイカースフェルド)
  • 生きていた妻ナンシー
  • 白昼の死刑台
  • 秘密殺人計画書
  • ダニー・ケイの替え玉作戦
  • ビスマルク号を撃沈せよ!
  • 地獄で握手しろ
  • 大戦争
  • 再会 
  • 黒い牙
  • ボディ・スナッチャー/恐怖の街(ベッキー・ドリスコル)
  • さらばポンペイ
  • あの日あのとき
  • 円卓の騎士
  • 真紅の盗賊

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Thursby, Keith (2011年5月8日). “Dana Wynter dies at 79; actress in 'Invasion of the Body Snatchers'”. ロサンゼルス・タイムズ. 2017年9月15日閲覧。
  2. ^ Bergan, Ronald (2011年5月10日). “Dana Wynter obituary”. ガーディアン. 2017年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]