ソニンケ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ソニンケ人から転送)
移動先: 案内検索
ソニンケ族の兵士(1890年画)

ソニンケ族 (Soninkés,Sarakolés) は、マリ共和国セネガル共和国内陸部の民族。

ソニンケ族はガーナ王国に起源を持つ。 セネガル川流域の内陸部に定住地をもち、かつてはサハラ交易で活躍した。

18世紀から19世紀にかけてヨーロッパ人との交易を行った。 20世紀後半からは、多くのソニンケ男性がフランスなどで出稼ぎ労働者となった。近年、一部はアジアへ進出している。

ソニンケ族の社会組織は、3層の階層組織で構成されていたが、20世紀初頭に廃止された。 父系社会である。

ソニンケ族はソニンケ語(マンデ系)を話す。

外部リンク[編集]