ゼヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ゼヴ
欧字表記 Zev
品種 サラブレッド
性別
毛色 青鹿毛
生誕 1920年
死没 1943年
The Finn
Miss Kearney
母の父 Planudes
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 J.E.Madden
馬主 Harry F. Sinclair
調教師 D.J.Leary
→Samuel C.Hildreth
競走成績
生涯成績 43戦23勝
獲得賞金 313,639ドル
テンプレートを表示

ゼヴZev1920年 - 1943年)はアメリカ合衆国競走馬。1920年に父ザフィンと母ミスカーニーの間に生まれた青鹿毛サラブレッドである。生産者はJ.E.Madden、調教師はD.J.LearyのちSamuel C.Hildreth。馬名の由来は馬主であるHarry F. Sinclairの友人「Zeverely」より。

経歴[編集]

2歳から4歳の間活躍し、通算で43戦23勝、313,639ドルの賞金を稼ぎ出した。かなり多くの競走に使われており、1か月に7戦、日単位での連闘などもある。このような条件下でも順調に勝ち進み、2歳時は勝ち上がりに6戦を要したものの、ホープフルステークス、グランドユニオンホテルステークスなどに勝ち、1922年の最優秀2歳牡馬に選ばれた。

翌年はさらに大きく活躍し、ベルモントステークスローレンスリアライゼーションステークスに加え、ケンタッキーダービーにも優勝している。プリークネスステークスは12着と大敗し、三冠はならなかった。

また、ローレンスリアライゼーションステークスの翌戦に有名なパパイラスとのマッチレースがある。パパイラスは同年のエプソムダービーに優勝した強豪で、海を渡ってゼヴとのマッチレースに挑んできていた。およそ5万人の観衆の前でゼヴは5馬身差で圧勝し、史上初めてアメリカのダービー馬がイギリスのダービー馬を破った[1]

ゼヴは翌年も走り、国際競走インターナショナルスペシャルシリーズにも出走したが、第1戦・第2戦ともに大敗した。その後一般戦などで勝ちを積み重ね、この年17戦6勝の成績を残し引退した。その後は種牡馬となったが、わずか2頭のステークスウイナーを出すにとどまり失敗に終わった。

評価[編集]

主な勝鞍[編集]

1922年(2歳) 12戦5勝
ホープフルステークス、グランドユニオンホテルステークス
1923年(3歳) 14戦12勝
ポーモノクハンデキャップ、ケンタッキーダービーウィザーズステークスベルモントステークスローレンスリアライゼーションステークス、クイーンズカウンティハンデキャップ、マッチレース(対パパイラス
1924年(4歳) 17戦6勝

年度代表馬[編集]

  • 1922年 - 全米最優秀2歳牡馬
  • 1923年 - 全米最優秀3歳牡馬、年度代表馬

表彰[編集]

血統表[編集]

ゼヴ血統マッチェム系23号族 / Hermit 5×4=9.38% St.Simon 3×4×5=21.88%〈母内〉) (血統表の出典)

The Finn
1912年 青毛
父の父
Ogden
1894年 黒鹿毛
Kilwarlin Arbitrator
Hasty Girl
Oriole Bend Or
Fenella
父の母
Livanita
1907年 鹿毛
Star Shoot Isinglass
Astrology
Woodray Rayon d'Or
Wood Nymph

Miss Kearney
1906年 鹿毛
Planudes
1897年 鹿毛
St.Simon Galopin
St.Angela
Lonely Hermit
Anonyma
母の母
Courtplaster
1902年 黒鹿毛
Sandringham St.Simon
Perdita II
Set Fast Masetto
Bandala F-No.23-b


脚注[編集]

  1. ^ ただし、パパイラスには長距離輸送のうえ初ダート不良馬場という不利があった。

外部リンク[編集]