ゼンド・テクノロジーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゼンド・テクノロジーズ: Zend Technologies Ltd.)は、アメリカ合衆国World Wide Web 基盤ソフトウェア企業。本社はカリフォルニア州クパチーノにある。技術センターはイスラエルテルアビブ近郊にあり、フランスイタリアドイツに支社がある。PHPベースのWebアプリケーションの開発・配布・管理に関わる各種製品を開発している。

歴史[編集]

ゼンド・テクノロジーズの創業者はアンディ・ガトマンズゼーブ・スラスキーで、彼らはイスラエル工科大学を卒業後、ラスマス・ラードフが生み出したPHPを仲間と共に拡張したことでよく知られている。

1997年、ゼーブとアンディはラスマス・ラードフのPHP-FIのパーサを書きかえ、その成果を PHP 3 としてリリース。1998年、パーサを完全に再設計し、これを Zend Engine と名づけた。PHP 4 はこの Zend Engine を使った最初のバージョンで、大きな成功を収めた。

2006年、ゼンド・テクノロジーズはテルアビブで開催された Israeli Venture Association Annual Hi Tech Conference にて Best Israeli Startup Software Company Award を受賞した。プレゼンターは当時首相だったエフード・オルメルト[1][2]

製品[編集]

  • Zend Server - 企業向けWebアプリケーションサーバ。無料の Community Edition もある。
  • Zend Platform - Webサーバ上で動作し、PHPアプリケーションの監視・性能強化を行う。
  • Zend Studio - PHP用の商用(プロプライエタリ)統合開発環境 (IDE)。
  • Zend Guard - PHPスクリプトの覗き見を防ぐことができる。

技術者認定制度[編集]

ゼンドは Zend PHP Certification の名称でPHP技術者の認定を行っている。ゼンドのWebサイトには PHP Yellow Pages というページがあり、認定された技術者を検索できるようになっている。また、認定された技術者は ZCE ロゴ(ZCE = Zend Certified Engineers)を自身のWebサイトなどに置くことができる。

後援しているプロジェクト[編集]

  • Zend Engine はPHPの中核であり、アンディ・ガトマンズとゼーブ・スラスキーが生み出した。活発なコントリビュータに対してゼンドが援助しているが、開発自体はゼンドが制御しているわけではない。
  • Zend Framework はオープンソースのオブジェクト指向Webアプリケーションフレームワークで、PHP5で書かれ、BSDライセンスでリリースされている。

脚注[編集]

  1. ^ Zend Takes Home Award for Best Israeli Startup Company” (2006年). 2009年1月4日閲覧。
  2. ^ VCs Name Hot Israeli Startups” (2006年). 2009年1月4日閲覧。

外部リンク[編集]