セント・フィリップ教区 (アンティグア・バーブーダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セント・フィリップ教区

Saint Philip Parish
ウィリキーズ近郊のロングベイ・ビーチ(2015年撮影)
ウィリキーズ近郊のロングベイ・ビーチ(2015年撮影)
Saint Philip in Antigua and Barbuda.svg
北緯17度5分0秒 西経61度42分0秒 / 北緯17.08333度 西経61.70000度 / 17.08333; -61.70000
アンティグア・バーブーダの旗 アンティグア・バーブーダ
アンティグア島
行政中心地 カーライル
面積
 • 合計 44km2
面積順位 5位
人口
(2011年国勢調査)
 • 合計 3,347人
 • 推計
(2018年)
3,689人
 • 順位 6位
等時帯 UTC-4 (大西洋標準時)
 • 夏時間 なし
ISO 3166コード AG-08

セント・フィリップ教区(セント・フィリップきょうく、英語: Saint Philip Parish)は、アンティグア・バーブーダ行政教区アンティグア島の東部に位置している。行政中心地はセント・ジョージ教区カーライルとされるが[1]、教区内の都市であるフリータウンとする場合がある。面積は44平方キロメートル[2]、人口は3,689人(2018年推定[3])で、教区では最も少ない。

アンティグア島(本土)のほかにグリーン島英語版といった沿岸の島も管轄する。また国の最東端は同教区内にある。

主要都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Parishes of Antigua and Barbuda”. Statoids.com (2015年6月30日). 2021年6月30日閲覧。
  2. ^ Antigua and Barbuda”. Citypopulation.de (2019年11月3日). 2021年6月30日閲覧。
  3. ^ Antigua and Barbuda 2018 Labour Force Survey Report”. アンティグア・バーブーダ統計局. p. 34 (2020年10月). 2021年6月30日閲覧。