セント・ポール教区 (アンティグア・バーブーダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セント・ポール教区

Saint Paul Parish
イングリッシュ・ハーバーとファルマス・ハーバーを望む
イングリッシュ・ハーバーとファルマス・ハーバーを望む
Saint Paul in Antigua and Barbuda.svg
北緯17度1分0秒 西経61度47分0秒 / 北緯17.01667度 西経61.78333度 / 17.01667; -61.78333
アンティグア・バーブーダの旗 アンティグア・バーブーダ
アンティグア島
行政中心地 イングリッシュ・ハーバー英語版
面積
 • 合計 47.9km2
面積順位 4位
人口
(2011年国勢調査)
 • 合計 8,128人
 • 推計
(2018年)
9,004人
 • 順位 2位
等時帯 UTC-4 (大西洋標準時)
 • 夏時間 なし
ISO 3166コード AG-06

セント・ポール教区(セント・ポールきょうく、英語: Saint Paul Parish)は、アンティグア・バーブーダ行政教区アンティグア島の南部に位置している。行政中心地は港町のイングリッシュ・ハーバー英語版[1]。面積は47.9平方キロメートル[2]、人口は9,004人(2018年推定[3])。人口はセント・ジョン教区に次いで多い。

国内唯一の世界遺産であるアンティグアの海軍造船所と関連考古遺跡群(ネルソンズ・ドックヤード、Nelson's Dockyard)がイングリッシュ・ハーバーに所在する。

主な都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Parishes of Antigua and Barbuda”. Statoids.com (2015年6月30日). 2021年6月22日閲覧。
  2. ^ Antigua and Barbuda”. Citypopulation.de (2019年11月3日). 2021年6月22日閲覧。
  3. ^ Antigua and Barbuda 2018 Labour Force Survey Report”. アンティグア・バーブーダ統計局. p. 34 (2020年10月). 2021年6月22日閲覧。