センシティブ・ポルノグラフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
センシティブ・ポルノグラフ
ジャンル ボーイズラブ
漫画
作者 さくらあしか
出版社 マガジン・マガジン
掲載誌 ピアス
発売日 2003年12月
巻数 既刊1巻
OVA
監督 陰間色子
キャラクターデザイン たけぽん
アニメーション制作 フェニックス・エンタテインメント
製作 デジタルワークス
フェニックス・エンタテインメント
発売日 2004年12月20日
テンプレート - ノート

センシティブ・ポルノグラフ』は、さくらあしかによる日本BL漫画作品。

概要[編集]

『ピアス』(マガジン・マガジン)に連載されたBL作品。2003年12月にコミックスの初版が「JUNEコミックス ピアスシリーズ」として発売され、2004年にはアダルトアニメ化されている。アニメ版では表題作『センシティブ・ポルノグラフ』と、その単行本内の一作『愛玩物はお部屋の中』を収録。

あらすじ[編集]

センシティブ・ポルノグラフ[編集]

かけだしの少年マンガ家である山田征二は、漫画の資料を撮影していたところ、年上で美形の花崎園に話しかけられる。花崎園は10年以上のキャリアを持つ人気漫画家で、会ったその日からふたりは意気投合してしまう。年上である園に征二は恋をしてしまう。

愛玩物はお部屋の中[編集]

J大の女子との合コンを断り、うさぎの「アキ」ちゃんのお世話していたペットシッターの植野宏二であったが、その部屋にいたのは縛られた綾松秋であった。秋に突然誘われてしまい体を交えてしまう。

登場人物[編集]

アダルトアニメ版での声優は非公開。

花崎園(はなさき その)
声 - 光岡樹乃介
人気漫画家で10年以上のキャリアを持つ。
山田征二(やまだ せいじ)
声 - 中邑勇信
少年マンガ家。同じ漫画家で人気のある花崎園に恋をしてしまう。
綾松秋(あやまつ あき)
声 - 五丈英司
植野宏二(うえの ひろじ)
声 - 志倉常美


原作漫画版[編集]

  • 『センシティブ・ポルノグラフ』 (全1巻 マガジン・マガジン 2003年12月発売) ISBN 4-89644-045-5
    • 収録作品
      • 「センシティブ・ポルノグラフ」
      • 「お願いだから、キスをして」
      • 「大人の都合じゃなくて」
      • 「ガキは素直じゃねぇ」
      • 「愛玩物はお部屋の中」
      • 「おうちへかえろう」

アダルトアニメ版[編集]

表題作『センシティブ・ポルノグラフ』と、その単行本内の一作『愛玩物はお部屋の中』を収録。2004年12月20日にDVDとVHSで発売された。スラッシュ公式サイト(外部リンク参照)の通信販売でのみ購入可能。本編30分、特典映像12分。税込6,800円。

アニメーション制作はフェニックス・エンタテインメント

スタッフ[編集]

  • 原作・表紙イラスト - さくらあしか「センシティブ・ポルノグラフ」マガジン・マガジン刊
  • 監督 - 陰間色子
  • 演出・絵コンテ - くるおひろし
  • キャラクターデザイン・作画監督 - たけぽん
  • 美術 - 伊谷たかし
  • 色彩設計 - 布本由紀子
  • 音響監督 - 吉田知弘
  • プロデューサー - 加来洋二、齊藤斎、山木泰人
  • アニメプロデューサー - 丸夫末弥
  • アニメーション制作 - フェニックス・エンタテインメント
  • 製作 - デジタルワークス / フェニックス・エンタテインメント

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

全て18歳未満閲覧禁止。