セグラ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セグラ川
Rio Segura a su paso por Archena.jpg
延長 325 km
平均流量 26.3 m³/s
流域面積 18,870 km²
水源 アンダルシア州
水源の標高 1,413 m
河口・合流先 地中海
流域 スペインの旗 スペイン
テンプレートを表示

セグラ川スペイン語:Río Segura、ラテン語:Thader、アラビア語: وادي الأبيض Wadi al-Abyad)は、スペイン南東部を流れる河川。名称は「白い川」を意味する。

地理[編集]

セグラ川の流路

アンダルシア州ハエン県に源を発し、カスティーリャ=ラ・マンチャ州アルバセテ県ムルシア州バレンシア州アリカンテ県を流れる。アリカンテ県グアルダマール・デル・セグラ英語版地中海に注いでいる。

セグラ川の上流域には水力発電用ダムがあり、一定の水量を保っているが、下流域では半ば干上がることすらある。雨季である秋には、集中豪雨後に洪水を起こすことがあり、20世紀では1946年、1948年、1973年、1982年、1987年、1989年に洪水が発生した。1990年以降には人工排水路が掘削され、治水目的のみを有する排水池がつくられた。さらに河川の蛇行が改善され、あふれ出た水の排出が改善されたことで、水量が低位置に抑えられている。

特色[編集]

沖積平野のセグラ平野は肥沃な農業地帯であり、果物・野菜・生花が生産されている。

セグラ川下流域は、ヨーロッパ有数の汚染河川である。しかし近年の全面的な水質管理、排水浄化施設の設置で状況は劇的に改善されている。