スルト県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スルト県 (سرت)
Libya
首都 スルト
面積 77,660 km² (29,985 sq mi) [1]
人口 141,378 (2006) [2]
人口密度 2 /km² (5 /sq mi)
Shabiat Surt since 2007.png
スルト県の位置

Ar-ly-Surt.ogg スルト県[ヘルプ/ファイル]アラビア語: سرت‎、Surt)は、リビア北部の県。シドラ湾に臨む。県都はスルトシルト県とも表記される。

県名の由来[編集]

県名は、シドラ湾岸の歴史的な中心都市であるスルトから採られた。「スルト」とはこの湾のギリシア名、「大シルティス」に由来する[3]

気候[編集]

スルトの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 17
(62)
18
(64)
20
(68)
22
(72)
24
(76)
27
(81)
28
(83)
29
(85)
29
(84)
27
(80)
22
(72)
18
(65)
23.4
(74.3)
平均最低気温 °C (°F) 11
(51)
11
(52)
13
(55)
16
(60)
18
(65)
21
(70)
23
(74)
24
(75)
23
(73)
21
(69)
16
(60)
12
(54)
17.4
(63.2)
降水量 mm (inch) 38
(1.5)
23
(0.9)
13
(0.5)
5
(0.2)
3
(0.1)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
10
(0.4)
23
(0.9)
30
(1)
43
(1.7)
188
(7.2)
出典: Weatherbase [4]

隣接する県[編集]

スルト県を取り巻く県は、過去幾度もの行政区画再編によって移り変わってきた。1983年から1987年までは、ビン・ジャワード県が現在のスルト県の一部を占めた。

直近の2007年の行政区画再編後は、東でアル・ワーハート県と、南でジュフラ県と、西でジャバル・アル・ガルビ県と、北西でミスラタ県と隣接している。北は地中海である。

交通[編集]

2007年に建設が始まった、チュニジアベンガジを結ぶ海岸鉄道の内陸部への要衝である。

脚注[編集]

2001年から2007年のスルト県
  1. ^ 2007年の行政区画再編以前の統計
  2. ^ Districts of Libya”. statoids.com. 2009年10月27日閲覧。
  3. ^ Grote, George (1853) History of Greece: Volume 4 (reprinted from the London 2nd edition) Harper and brothers, New York, page 29, OCLC 2835816; see also Strabo's Geographica Book XVII, Chapter III, Sections 16–18 pages 288–289 here
  4. ^ Weatherbase: Historical Weather for Surt, Libya”. Weatherbase (November 2011 2011). 2012年10月28日 Retrieved on November 24, 2011.閲覧。

座標: 北緯31度12分17.41秒 東経16度35分16.54秒 / 北緯31.2048361度 東経16.5879278度 / 31.2048361; 16.5879278