エスプリライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スピードラーニングから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エスプリライン
Espritline Inc.
ロゴ
株式会社エスプリライン 本社
エスプリライン本社が入居する「川越駅前ビル」
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
350-1123
埼玉県川越市脇田本町16-23
川越駅前ビル
設立 1984年5月10日
法人番号 4030001057149
事業内容 外国語教材の企画・開発・販売
代表者 代表取締役社長 大谷登
外部リンク https://www.espritline.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エスプリライン: Espritline Inc.)は、日本の通信販売会社。日本通信販売協会会員。外国語教材「スピードラーニング」の企画・開発・販売を主な事業とする。

沿革[編集]

(一部を除き公式ウェブサイトより)

  • 1984年 5月:有限会社クリエイティブアイを東京都目黒区自由ヶ丘にて設立
  • 1989年 2月:本社を杉並区に移行および、有限会社エスプリラインに社名変更
  • 1989年 3月:英会話教材「スピードラーニング」の販売開始
  • 1989年 7月:株式会社エスプリラインに組織変更
  • 1992年 8月:本社機能を武蔵野市の吉祥寺事務所に移行
  • 1993年 3月:吉祥寺事務所を支店登記
  • 1999年 9月:本社機能を埼玉県川越事務所に移行
  • 2002年10月:川越事務所を支店登記
  • 2003年 7月:川越事務所を本社登記

スピードラーニング[編集]

(エスプリライン配布資料・公式サイトから引用)

創業者である大谷登が1989年3月に開発・発売した外国語教材。特徴としては一節ごとにクラシック音楽が流れ、「ポーン」という音の後に外国語の会話が流れ、その後に日本語訳が収録されているCD教材である。

シリーズ商品[編集]

  • スピードラーニング英語 
  • スピードラーニング・ビジネス
  • スピードラーニング中国語
  • スピードラーニング韓国語
  • スピードラーニング・ジュニア
  • スピードラーニング・フランス語
  • スピードラーニング・トライリンガルシリーズ/フランス語・英語・日本語
  • スピードラーニング・トライリンガルシリーズ/スペイン語・英語・日本語
  • スピードラーニング・トライリンガルシリーズ/イタリア語・英語・日本語
  • スピードラーニング・トライリンガルシリーズ/ドイツ語・英語・日本語
  • スピードラーニング・トライリンガルシリーズ/中国語・英語・日本語
  • スピードラーニング・トライリンガルシリーズ/韓国語・英語・日本語

CM[編集]

地上波テレビ・インターネット・新聞などのほか、特にBSテレビ・地上波ラジオで集中的にスポットCMインフォマーシャルを出稿している。

東京企画・CM総合研究所の調査によると、2013年3月1日〜31日のBS5局のCM放送回数で4位に入った[1]

出演者[編集]

以上の( )内は、全てテレビCM上での表示。

ナレーター[編集]

提供番組[編集]

過去の提供番組

地域貢献活動・スポーツ活動への貢献[編集]

埼玉県川越市での地域貢献活動[編集]

日本ジュニアゴルフ協会への協賛[編集]

  • スピードラーニングJJGAオールジャパンチーム賞 - 日本ジュニアゴルフ協会が定める、SAHARAランキングの上位者のうち10歳〜18歳までの男女ジュニアゴルファーを6部門に分けそれぞれを表彰

脚注[編集]

  1. ^ “好調BS、CMのゆとり 狙い定めじっくり”. 東京新聞(朝刊). (2013年6月7日). オリジナルの2013年6月25日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/eEq4e 2016年5月29日閲覧。 
  2. ^ 複数の冠番組を持つABCラジオ限定のCMに出演
  3. ^ 体験者の声:井田勝之さん(弊社スタッフ) エスプリライン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]