スティーブ・キャップス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スティーブ・キャップス
国籍 アメリカ合衆国
著名な実績 Macintosh, Newton

スティーブ・キャップス (Steve Capps)は、アメリカ合衆国コンピュータ技術者。

Appleで、1982年からMacintoshの開発(Finder, ResEditを開発)に携わった後[1]、Appleを退社し、SoundEditを開発する。1987年にAppleに復帰し、Newtonの開発に携わった後、Microsoftへ移りInternet Explorerのインターフェイス開発に携わった[2]。ジャミネーターというギターを弾けない人に向けたトイ楽器も開発している[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 第9回 ロックとマックとニュートンのはざまで
  2. ^ 「MacのFinderを作った男」スティーブ・キャップスがiPhoneアプリを! しかもアリス!

外部リンク[編集]