ステアリングギアボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ステアリングギアボックス自動車の重要な部品のひとつで、舵取り操作を楽にするための歯車装置。副作用として、路面からのキックバックを抑える効果もある。現在では、ほとんどの車種の操舵機構に油圧、もしくは電動のパワーアシストが備わる。

ステアリング・ホイール(日本語ではハンドル)を廻した力を、歯車の減速を利用して増幅し、同時に力の向き(入力と出力の軸の方向)を変える役割を持つ。組み合わされる歯車の種類(形式)によって呼び名が異なる。

オートバイのようなバーハンドルの車種や、一部のカートなどはステアリングギアボックスを持たない。