スターパティア・ヴェーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スターパティア・ヴェーダは、ウパ(副)・ヴェーダの1つで、ヴェーダの建築学(建築計画学)都市計画学。後に中国に伝わり、風水になったといわれる。

環境との調和を重視した(ヴァースツ)街作りから、個別の住宅の設計に関わる知識を提供する。都市の場合は、中心にブラフマスターンという広場を設け、そこから道路や住宅を配置する。

住居の場合は朝・昼・夕の太陽の光の影響を重視した部屋の作りをする。活動欲求の湧く部屋の位置、食欲が湧く部屋位置、休息に向いた部屋位置などがあるという。

外部サイト[編集]