スィー・オ・セ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アッラーヴェルディ・ハーン橋
Si-o-se Pol.jpg
基本情報
イラン
所在地 エスファハーン
交差物件 ザーヤンデルード川[1]
着工 1599年[1]
竣工 1602年[1]
座標 北緯32度38分40秒 東経51度40分03秒 / 北緯32.64444度 東経51.66750度 / 32.64444; 51.66750座標: 北緯32度38分40秒 東経51度40分03秒 / 北緯32.64444度 東経51.66750度 / 32.64444; 51.66750
構造諸元
形式 二階建てアーチ橋[1]
材料 岩石とレンガ[1]
全長 297.76 m[1]
13.75メートル (45.1 ft)[1]
最大支間長 5.60 m[1]
地図
スィー・オ・セ橋の位置(イラン内)
スィー・オ・セ橋
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

アッラーヴェルディ・ハーン橋ペルシア語: پل الله‌وردی‌خان‎)もしくは、スィー・オ・セ橋(ペルシア語: 、سی‌وسه‌پل‎33(アーチ)橋の意)[2]は、イランエスファハーンにある観光名所となっているの1つである[3]

ザーヤンデルード川にかかる橋では最長の297.76 m (976.9 ft)あり、サファヴィー様式建築橋の好例とされるものの一つである。

1599年から1602年の間に、サファヴィー朝の5代目シャー アッバース1世のグルジア系イラン人の宰相 Allahverdi Khan が出資と監督し完成させた。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h Allahverdi Khan Bridge - Structurae
  2. ^ Babaie, Sussan; Haug, Robert (April 5, 2012). “Isfahan x. Monuments (5) Bridges”. In Yarshater, Ehsan. Encyclopædia Iranica. 1. XIV. New York City: Bibliotheca Persica Press. http://www.iranicaonline.org/articles/isfahan-x5-bridges 2015年9月25日閲覧。. 
  3. ^ Wagret, Paul (1977). Iran. Nagel's encyclopedia-guide. Geneva: Nagel Publishers. ISBN 2-8263-0026-1. https://books.google.com/books?id=hzsjAAAAMAAJ