ジョージ・ハトソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
陸上競技
オリンピック
1912 ストックホルム 5000m
1912 ストックホルム 3000m団体

ジョージ・ハトソン (George William Hutson、1889年12月22日 - 1914年9月14日)は、イギリス陸上競技選手。1912年ストックホルムオリンピックの銅メダリストである。

経歴[編集]

ハトソンは、1912年ストックホルムオリンピックの5000mに出場。フィンランドハンネス・コーレマイネンフランスジャン・ブワンに30秒以上離されながらも、3位でゴールし銅メダルを獲得。さらに、3000m団体に出場。予選では、5カ国が出場し3組によって争われたが、イギリスは対戦相手がいなかったので決勝進出。3チームで行われた決勝で出場15人中8位に終わったものの、銅メダルを獲得した。

ハトソンは王立サセックス連隊英語版軍曹として第一次世界大戦に従軍し、マルヌの戦い戦死した[1]。遺体は回収されず、名前がラ・フェルテ=スー=ジュアール記念碑英語版に刻まれている[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ Olympians Who Were Killed or Missing in Action or Died as a Result of War”. Sports Reference. 2014年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月3日閲覧。
  2. ^ Casualty Details - Hutson, George William”. Commonwealth War Graves Commission. 2012年8月1日閲覧。
  3. ^ Wallechinsky, David; Loucky, Jaime (2012). The Complete Book of the Olympics 2012 Edition. London: Aurum Press. p. 116. ISBN 978 1 84513 695 6 

外部リンク[編集]