ジャン・グレミヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Jean Grémillon
ジャン・グレミヨン
生年月日 (1902-10-03) 1902年10月3日
没年月日 (1959-11-25) 1959年11月25日(57歳没)
出生地 フランスの旗 フランス共和国 カルヴァドス県バイユー
死没地 フランスの旗 フランス パリ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 映画監督脚本家作曲家
ジャンル ドキュメンタリー映画サイレント映画トーキー
活動期間 1920年代 - 1957年
活動内容 1928年 長篇劇映画デビュー
1930年 トーキーを監督
1949年 オブジェクティフ49結成
主な作品
不思議なヴィクトル氏
高原の情熱
白い足
テンプレートを表示

ジャン・グレミヨン(Jean Grémillon、1902年10月3日 バイユー - 1959年11月25日 パリ)は、フランス映画監督脚本家作曲家である。

人物・来歴[編集]

1902年(明治35年)10月3日カルヴァドス県バイユーに生まれる。

20代である1920年代からドキュメンタリー映画を手がけるようになり、1928年(昭和3年)、シャルル・デュラン主演『Maldone』で長篇劇映画デビューを果たした。

第二次世界大戦後、1947年(昭和22年)に開催された第2回カンヌ国際映画祭で審査員を務めた。

ジャン・コクトーアンドレ・バザンらのシネクラブオブジェクティフ49」が主催した「呪われた映画祭」(1949年ビアリッツ)の賛同者として知られ、ヌーヴェル・ヴァーグの映画作家たちに支持された。ルイ・ダカンピエール・カストが助監督として師事した。

高等映画学院教授。

1959年(昭和34年)11月25日パリで死去した。満57歳没。

おもなフィルモグラフィ[編集]

監督作

[編集]

外部リンク[編集]