シンフォニークラシカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シンフォニークラシカ
シンフォニークラシカ.jpg
シンフォニークラシカ(東京港日の出埠頭)
基本情報
船種 レストラン船
船籍 日本の旗 日本 東京
所有者 シーライン東京
運用者 シーライン東京
建造所 神田造船所川尻工場
信号符字 JG4838
IMO番号 8814005
MMSI番号 431000425
改名 シンフォニー(1989-1998)
経歴
竣工 1989年5月
要目
総トン数 1,100トン
全長 70.00m
全幅 10.50m
喫水 2.57m
デッキ数 3層
機関方式 ディーゼルエンジン×2基
出力 800馬力
速力 12.80ノット
旅客定員 450名
テンプレートを表示

シンフォニークラシカSYMPHONY CLASSICA)は、シーライン東京が運航するレストラン船である。東京港日の出埠頭を拠点に運航されている。

概要[編集]

1989年に「シンフォニー」として、就航した。就航時は、東京湾初のレストラン船であった。1998年に「シンフォニークラシカ」に改名された。1992年に就航したシンフォニー2(現シンフォニーモデルナ)は、シンフォニークラシカの姉妹船である。

「クラシカ」という船名は、イタリア語で「古典的」を意味する"Classica"から名付けられており、「近代的」を意味する「モデルナ」("Moderna")と対比させている(女性名詞なので語尾は "a")。1989年に、経済産業省の認定するグッドデザイン賞、商品デザイン部門に選定された。

船内設備[編集]

船尾から見たシンフォニークラシカ
  • 「パストラル」(195m2)- 着席:90名/立食:130名
  • 「コンチェルト」(160m2)- 着席:80名/立食:100名
  • 「カルテット」(53m2)- 着席:30名/立食:40名
  • 「メヌエット」(60m2)- 着席:30名/立食:40名

関連項目[編集]

外部リンク[編集]