シャルル・アレクサンドル・ルスール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャルル・アレクサンドル・ルスール

シャルル・アレクサンドル・ルスール(Charles Alexandre Lesueur、1778年1月1日 - 1846年12月12日)はフランスの博物学者、探検家、画家である。

略歴[編集]

セーヌ=マリティーム県ル・アーヴルで役人の息子に生まれた。ル・アーヴルの学校で学んだ後、独学で自然科学や絵画を学んだ。1801年にニコラ・ボーダンが率いるオーストラリア沿岸の測地航海に船員として乗船するが、画家として技術が認められると科学者グループの助手となり、動物学者のフランソワ・ペロン(François Péron)と親しくなった[1]。動物学者と参加していた、スタニスラス・ルヴィヤン(Stanislas Levillain)が1801年にティモールで病没し、ルネ・モージェ(René Maugé de Cely)が1802年にタスマニアで病没したので、ルスールが彼らの仕事を引継ぎ、この航海でペロンとともに100,000種以上の動物標本を収集し、この探検の科学的成功に貢献した。航海後パリでペロンとともに航海の成果を研究するが、ペロンは1810年に没し、航海で船長を務め航海の報告書を作成したルイ・ド・フレシネにルスールは重視されなくなった。

1815年にアメリカに渡り、フィラデルフィアに住んだ。ここでフィラデルフィア自然科学アカデミーの創立メンバーの一人となった。1826年から1837年の間は、ロバート・オウエンの共産主義的な生活と労働の共同体の実験が行われた、インディアナ州ニューハーモニーに住んだ。魚類や爬虫類の研究を行い、自然科学アカデミーの会報に多くの論文を執筆した。アメリカではリソグラフ技法のパイオニアの一人であった。

1825年から、彼はミシシッピ州を探検し、パリ自然史博物館に多くの標本を送った。1836年にフランスに戻り、ル・アーヴルに近いサンタドレセに住みたル・アーヴル地域の地質と古生物学の研究を始めた。1845年からル・アーヴルの自然史博物館の学芸員を務めた[2]

西オーストラリア州のルシュー国立公園(Lesueur National Park)は彼の名に因んで名づけられている。アマガエル科の動物の種、Litoria lesueuri や、イシヤモリ科の動物の種、Amalosia lesueurii 、(Oedura lesueurii のシノニム)、アガマ科の動物の種、Intellagama lesueurii (和名:ヒガシウォータードラゴン)などに献名されている。

動物画[編集]

参考文献[編集]

  • Claus Nissen: Die zoologische Buchillustration. Ihre Bibliographie und Geschichte. Band I: Bibliographie. Anton Hiersemann, Verlag 1969. Seite 252.
  • Josephine Mirabella Elliott, Jane Thompson Johansen: Charles-Alexandre Lesueur: Premier Naturalist and Artist, ohne Ortsangabe (vermutlich: New Harmony) 1999. Englischer Text. (Biographie, ausgewählte Bibliografie, Übersicht über das Gesamtwerk, Briefauszüge, ausgewählte Zeichnungen und Drucke überwiegend aus dem Bestand des Muséum du Havre.)
  • Sketches of New Harmony by Charles Alexandre Lesueur. In: Indiana Historical Commission: New Harmony as seen by participants and travelers. Porcupine Press, Philadelphia 1975. (Zeichnungen von New Harmony aus dem Bestand des Muséum du Havre mit englischen Bilderklärungen leider in schlechter Abbildungsqualität.)
  • Jacqueline Bonnemains: Charles-Alexandre Lesueur en Amérique du Nord (1816 – 1837), èditions du Muséum du Havre, Dossier 39 catalogue et planches, no 70, Octobre 2002. (Zeichnungen von Amerika aus dem Bestand des Muséum du Havre mit französischen Bilderklärungen.)
  • Société Cuvierienne: Liste des Premiers Fondateurs de La Société Cuvierienne, Association universelle pour l'avancement de la Zoologie, de L'Anatomie comparée et de la Palaeontologie. In: Revue Zoologique par La Société Cuvierienne. Band 1, 1838, S. 189–192

脚注[編集]