シェションク5世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

シェションク5世Sheshonk VまたはShoshenq V、在位:紀元前778 - 740年頃)は古代エジプト第22王朝の第9代ファラオ。即位名は「偉大なるラーの形」を意味するアアケペルラー[1]

概要[編集]

治世の末期、西デルタの諸侯が王国から離反し、上エジプトにさえも王の権威が及ばなくなった。その内の一人であるサイス侯テフナクトはファラオを称し、第24王朝を興した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b クレイトン 1998, p.236

注釈[編集]

参考文献[編集]

  • ピーター・クレイトン『古代エジプト ファラオ歴代誌』吉村作治監修、藤沢邦子訳、創元社、1999年4月。ISBN 4422215124
  • エイダン・ドドソン、ディアン・ヒルトン『全系図付エジプト歴代王朝史』池田裕訳、東洋書林、2012年5月。ISBN 978-4-88721-798-0
  • Kitchen, Kenneth Anderson (1986) (英語). The Third Intermediate Period in Egypt, 1100-650 B.C.. Aris & Phillips. pp. 112. ISBN 9780856682988. https://books.google.com/books?id=vde0QgAACAAJ. 
先代:
パミ
古代エジプト王
165代
紀元前778 ‐ 740年頃
次代:
オソルコン4世