サージダ・ハイラッラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sajida Talfah
Sajida Talfah (first wife of Saddam Hussein).jpg
Sajida Talfah, mid-late 1980s
生誕Sajida Khairallah Talfah
(1937-06-24) 1937年6月24日(84歳)
Tikrit, Iraq
国籍Iraqi
別名Sajida Hussein
職業Teacher
著名な実績Wife of Saddam Hussein
配偶者Saddam Hussein (m.1958–2006, 死亡)
子供ウダイ (1964–2003; 死亡)
クサイ (1966–2003; 死亡)
ラガド (b. 1968)
ラナー (b. 1969)
ハラー (b. 1972)
Khairallah Talfah (父)
親戚Adnan Khairallah (弟)
Ilham Khairallah

サージダ・ハイラッラー・タルファーフساجدة خيرالله طلفاح Sajida Khairallah Talfah、1937年6月24日-)は、イラクの大統領サッダーム・フセインの従姉で第一夫人。ハイラッラー・タルファーフの長女。アドナーン・ハイラッラー元国防相の姉にあたる。

結婚前はバグダードの小学校の教師をしていたが、1963年に結婚して離職した。以後、公的な地位に就くことは無く、イラク国民の前にも滅多に姿を見せなかった。地毛は黒髪であるが、サッダームがブロンドの髪の色をした女性が好みだったことから、1980年代に髪をブロンドに染めている。

少なくとも2003年4月にイラクを出国、おそらくはシリアに滞在していると推測されている。

現在イラク政府から、テロを支援したとして長女ラガドと共に逮捕状が出されている。