サーサーラーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

サーサーラームヒンディー語: सासारामウルドゥー語: سسرام‎、英語: Sasaram)は、インドビハール州ロータース県の都市。サーサーラームはシェール・シャーが生まれた地であり、その廟がある。

歴史[編集]

15世紀後半、この地でスール朝の創始者たるシェール・シャーが誕生した。

1545年5月、シェール・シャーはカーリンジャルで事故で死亡し、その遺体は生地であるサーサーラームの廟に埋葬された。

人口[編集]

2001年の統計では、131,042人[1]

言語[編集]

ヒンディー語ボージュプリー語ウルドゥー語英語の話者が多い。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Census of India 2001: Data from the 2001 Census, including cities, villages and towns (Provisional)”. Census Commission of India. 2004年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、サーサーラームに関するカテゴリがあります。 ウィキボヤージュには、サーサーラームに関する旅行情報があります。