サンシャイン・クリーニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サンシャイン・クリーニング
Sunshine Cleaning
監督 クリスティン・ジェフズ
脚本 ミーガン・ホリー
製作 グレン・ウィリアムソン
マーク・タートルトーブ
ピーター・サラフ
ジェブ・ブロディ
出演者 エイミー・アダムス
エミリー・ブラント
撮影 ジョン・トゥーン
編集 ヘザー・パーソンズ
配給 アメリカ合衆国の旗 Overture Films
日本の旗 ファントム・フィルム
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年3月13日
日本の旗 2009年7月11日
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $16,580,250[1]
テンプレートを表示

サンシャイン・クリーニング』(原題:Sunshine Cleaning)は、2009年アメリカ映画。『リトル・ミス・サンシャイン』(2006年公開)のスタッフが贈るコメディ・ドラマ。2001年にスタッフがナショナル・パブリック・ラジオを聞いていた際、シアトル郊外で二人の女性たちが事件現場の清掃を始めたという実際の話を聞き、それが元となっている[2]

サンダンス映画祭沖縄国際映画祭上映作品。

ストーリー[編集]

30代の姉ローズはシングルマザー、20代の妹ノラは自立が出来ない無職。そんな二人は“事件現場の清掃”という怪しい仕事を始める。 ローズの息子(オスカー)が問題行動で小学校を不登校になるが、家族はみんな彼を応援している。 とぼけた爺さんはオスカーを連れてコーン菓子やエビを行商する中、オスカーに商売や算数を教える。 ローズは自らの起業によって、今までのハウスクリーニングでは得られなかった充実感を感じる。 仕事にも慣れ順調に滑り出した矢先、ある事故が起きる...。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ローズ・ローコウスキ エイミー・アダムス 八十川真由野
ノラ・ローコウスキ エミリー・ブラント 東條加那子
オスカー・ローコウスキ ジェイソン・スペヴァック
リン メアリー・リン・ライスカブ 中司ゆう花
ウィンストン クリフトン・コリンズ・Jr
ランディ エリック・クリスチャン・オルセン
カール・スワンソン ケヴィン・チャップマン
マック スティーヴ・ザーン 花輪英司
ジョー・ローコウスキ アラン・アーキン 松井範雄
ジュディス・ジョーンズ
エイミー・レッドフォード

参考文献[編集]

外部リンク[編集]