サルヴァドール市街地コース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

サルヴァドール市街地コースCircuito de rua de Salvador)は、ブラジルバイーア州州都サルヴァドール市街にレース中のみ設けられるレース用の特設サーキットである。

概要[編集]

ペドロ・ディニスにより、2005年に国内レースイベントであるルノー・スピードショウが催され、フォーミュラ・ルノークリオ・カップが開催された。

コース全長は2,600メートルと短く、直角に曲がるカーブを多用したコースレイアウトとなっている。市内中心部、サルヴァドール市庁舎周辺の一角を使用し、コース脇にラセルダエレベーター、コンセイソン聖母教会といった観光名所がそびえる形となる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]