サユーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サユーン

سيئون
スルターン・アル・カスィーリー宮殿
スルターン・アル・カスィーリー宮殿
サユーンの位置(イエメン内)
サユーン
サユーン
サユーンの位置(イエメン)
北緯15度58分 東経48度47分 / 北緯15.967度 東経48.783度 / 15.967; 48.783座標: 北緯15度58分 東経48度47分 / 北緯15.967度 東経48.783度 / 15.967; 48.783
イエメンの旗 イエメン
ハドラマウト県
人口
(2006)
 • 合計 75,700人
等時帯 UTC+3 (イエメン標準時)

サユーン(サイウーン, アラビア語: سيئون‎, 英語: Say'un, Saywun or Seiyun)は、イエメンハドラマウト地方にある町である。元アデン保護領英語版のカスィーリー王国の切手には、時折、「サイウーンのカスィーリー国("Kathiri State of Seiyun")」と刻まれている。2006年現在の人口は75,700人であった。

最も目立つランドマークは、1920年代に建築されたスルターン・アル=カスィーリー宮殿であり、サユーン空港の最寄りである。