サミュエル・アーノルド (作曲家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サミュエル・アーノルド
Samuel Arnold
Samuel Arnold.jpg
基本情報
生誕 1740年8月10日
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国 ロンドン
死没 (1802-10-22) 1802年10月22日(62歳没)
イギリスの旗 イギリス ロンドン
ジャンル クラシック
職業 作曲家オルガニスト

サミュエル・アーノルド(Samuel Arnold, 1740年8月10日 - 1802年10月22日)は、イングランド作曲家オルガニスト

アーノルドはロンドンに生まれた。父はトーマス・アーノルドであり、母はアメリア王女英語版であったと言われている。1764年頃より舞台用の音楽の作曲を始める。数年後にメリルボーン・ガーデンズ英語版の監督に就任、そこで多くのポピュラー音楽を作曲した。1777年ヘイマーケットの小劇場においてジョージ・コールマン・ジ・エルダーの下で働くようになる。1783年にはチャペル・ロイヤルのオルガニスト、さらに1793年にウェストミンスター寺院のオルガニストに就任し、死後は同寺院に葬られた。

主要作品[編集]

また、アーノルドは1787年から1797年にかけてゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルの初となる作品集をまとめて180の部分にわけて出版したことによっても知られる。これは19世紀に『ヘンデル協会』版が登場するまでヘンデル音楽の最も網羅的な全集であった[2]

出典[編集]

  1. ^ The European Magazine (1784) p.8
  2. ^ Winton Dean, The New Grove Handel. NY: Norton, 1982, p. 116. ISBN 0-393-30086-2; "Composers: Samuel Arnold (1740 - 1802)" article at naxos.com. アーカイブ 2007年3月14日 - ウェイバックマシン

外部リンク[編集]