サフダル・ジャング廟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サフダル・ジャング廟

サフダル・ジャング廟(サフダル・ジャングびょう、:Tomb of Safdar Jung)は、インドハリヤーナー州デリーに存在するサフダル・ジャングの廟[1]

歴史[編集]

1754年ムガル帝国宰相にしてアワド太守であったサフダル・ジャングが死亡したのち、建設された[2]

のち、この廟の付近にミールザー・ナジャフ・ハーンの墓廟が建設された。

脚注[編集]

  1. ^ Batra 2012, p. 12.
  2. ^ Renu Saran. Monuments of India. Diamond Pocket Books Pvt Ltd. p. 45. ISBN 9789351652984. 

参考文献[編集]

関連項目[編集]