ゴールド・コード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゴールド・コード(英語:Gold code)とはアメリカ軍最高司令官たるアメリカ合衆国大統領に与えられている核兵器の発射コードである。[1] 

概要[編集]

ゴールド・コードは核のフットボールとともに大統領が核攻撃を許可する際に使用される。[2]合衆国憲法修正第25条に基づいて大統領が職務を遂行できない場合は、副大統領にゴールド・コードが与えられる。[3][4] ゴールド・コードはプラスチック製のカードに数字や文字が配置されている形で、「ビスケット」という名で呼ばれている。[5]クレジットカードに似ている形と言われており、コードが書かれたカードはフットボールの「運び人」によって運ばれる。コードを読み取るためには不透明なプラスチックカバーを2つにスナップして、それを取り除く必要がある。[6]

ゴールド・コードは国家安全保障局によって毎日作成され、ホワイトハウスペンタゴンアメリカ戦略軍TACAMOに提供される。コードは特別レベルのセキュリティのため、カードに記載されているコードには、実際には不要なカモフラージュ用のコードも含まれている。そのため、大統領は正しいコードを数字や文字列の中から暗記しなければならない。[7][8]

2012年3月30日外交問題評議会の公開討論会において、元国家安全保障問題担当大統領補佐官ズビグネフ・ブレジンスキーは「のちに誤った情報であるとわかったが、滞在的な核攻撃の可能性についての警告が発せられた時、大統領にその事を伝えるべきかどうかを判断するのに3分を要した。また、大統領が次にどのような行動を起こせば良いか判断するにはさらに4分が必要だろう」と述べた。 [9]

プロトコル[編集]

大統領が核兵器の発射を決めた際、まず核のフットボールの運び人によってブリーフケースが開かれる。そして大統領はどの攻撃オプションを使用するか決定する。攻撃オプションとは1.メジャー・アタック・オプションズ(MAOs)、2.セレクテッド・アタック・オプションズ(SAOs)、3.リミテッド・アタック・オプションズ(LAOs)を含むOPLAN 8010の下で開発されたプリセットの戦略プランである。 大統領が指定した攻撃オプションとゴールド・コードは安全な特別チャンネルを通じてNMCCに送信される。大統領は核兵器の使用を命じる権限を有する唯一の人物である[10]。ただアメリカはツーマン・ルールを採用しているため、核兵器の使用には大統領の命令を国防長官が確認し、統合参謀本部議長が核兵器の使用命令を認証する手順になっている。 命令はネブラスカ州オファット空軍基地英語版にあるアメリカ戦略軍司令部にNMCCを直接リンクさせている黄金の電話と呼ばれる統合参謀本部のネットワークを通じて送信される[要出典]。フランクリン・ミラーによれば、国防長官は命令を確認する必要があるが、拒否する権限は有していないため、核兵器の使用を命令できるのは大統領だけである[11]

関連リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Nuclear Football.
  2. ^ Transcript: Vice President Cheney on 'FOX News Sunday'.
  3. ^ Military aides still carry the president's nuclear 'football'.
  4. ^ The Football.
  5. ^ New book reveals Bill Clinton lost top secret nuclear launch codes.
  6. ^ White House movie tropes that don't make sense.
  7. ^ US nuclear codes: key terms explained.
  8. ^ Why Clinton's Losing the Nuclear Biscuit Was Really, Really Bad.
  9. ^ Jeffrey Lewis (5 August 2016), "Our Nuclear Procedures Are Crazier Than Trump", Foreign Policy magazine, retrieved 5 November 2016
  10. ^ Presidential Authority and Nuclear Weapons: Taking Back Our Rights.
  11. ^ "Debate Over Trump's Fitness Raises Issue of Checks on Nuclear Power". www.nytimes.com. August 4, 2016. Retrieved October 21, 2016.

参考文献[編集]

  • Finnis, John, Joseph Boyle, and Germain Grisez. "Nuclear Deterrence, Morality and Realism" (1988).
  • Hansen, Chuck. "U.S. Nuclear Weapons: The Secret History" (1988).
  • Williams, Stephen P. "How to be President: What to Do and where to Go Once You're in Office" (2004).

外部リンク[編集]