コーンケン・シュガー・インダストリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コーンケン・シュガー・インダストリー英語: Khonkaen Sugar Industry略称KSL)は、タイの精糖企業である。

サトウキビからの精糖のほか、その絞りかすを再利用したエタノール製造事業も手がける。

その他にも、有機肥料の製造や発電の事業も行っている。工場にコンケーンチョンブリ県などの4箇所のほか、ミャンマーカンボジアにもある。

本社はシー・アユタヤ通りのKSLタワー内にある。

SET 50 Indexの採用銘柄である。(2008年2月現在)

外部リンク[編集]