コリアノサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コリアノサウルス
コリアノサウルス
コリアノサウルス想像図
地質時代
白亜紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 鳥盤目 Ornithischia
亜目 : 鳥脚亜目 Ornithopoda
: 不明
: コリアノサウルス属 Koreanosaurus
学名
Koreanosaurus
Huh et al.(2011)
  • コリアノサウルス・ボソンエンシス
    Koreanosaurus boseongensis

コリアノサウルス(Koreanosaurus)は"韓国のトカゲ"を意味する、鳥脚類恐竜の属である。コリアノサウルスの化石は2003年5月、大韓民国全羅南道宝城郡の南海岸にある飛鳳恐竜卵化石地の後期白亜系ソンソ礫岩層で発見された:[1]ホロタイプKDRC-BB2は頭蓋骨を欠いている部分骨格、パラタイプはKDRC-BB1とKDRC-BB3である。[2] タイプ種はコリアノサウルス・ボソンエンシス(Koreanosaurus boseongensis)で発見地(宝城サイト5)にちなんで命名された。タイプ種は初め2008年にイ・デギルの修士論文に記載され,[3]その後、2011年に正式にミン・ホ、イ・デギル、キム·ジョンキュン、リム・ジョンドク、 Pascal Godefroit によって出版された[2]

コリアノサウルスは著者らによれば基盤的な鳥脚類のメンバーで、ゼフィロサウルス・スカッフィ(Zephyrosaurus schaffi)、オロドロメウス・マラケイ(Orodromeus makelai)、オリクトドロメウス・キュビクラリス(Oryctodromeus cubicularis)とクレードを形成すると推定された、これらは穴を掘るを生活様式であるとされている。[2]またHanらによりコリアノサウルスはジェホロサウルス科Jeholosauridae)のメンバーであるか、密接に関連している可能性が指摘されている[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “전남대 허민 교수팀, 한국 이름명 공룡 복원” (ko). 聯合ニュース. (2010年11月1日). http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/article/new_search/YIBW_showSearchArticle.aspx?searchpart=article&searchtext=%ED%95%9C%EA%B5%AD%20%EC%9D%B4%EB%A6%84%EB%AA%85%20%EA%B3%B5%EB%A3%A1%20%EB%B3%B5%EC%9B%90&contents_id=AKR20101101147300054 2011年5月4日閲覧。 
  2. ^ a b c Min Huh, Dae-Gil Lee, Jung-Kyun Kim, Jong-Deock Lim, Pascal Godefroit (2011). “A new basal ornithopod dinosaur from the Upper Cretaceous of South Korea”. Neues Jahrbuch für Geologie und Palaeontologie, Abhandlungen 259 (1): 1–24. doi:10.1127/0077-7749/2010/0102. http://www.ingentaconnect.com/content/schweiz/njbgeol/2010/00000259/00000001/art00001. 
  3. ^ Lee G., 2008, The ornithopod dinosaur (Ornithopoda: Hypsilophodontidae) from the Late Cretaceous Seonso Conglomerate of Boseong County, Korea, master's thesis Chonnam National University
  4. ^ Han, Feng-Lu; Paul M. Barrett, Richard J. Butler, and Xing Xu (2012). “Postcranial anatomy of Jeholosaurus shangyuanensis (Dinosauria, Ornithischia) from the Lower Cretaceous Yixian Formation of China.”. Journal of Vertebrate Paleontology 32 (6): 1370–1395. doi:10.1080/02724634.2012.694385. http://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/02724634.2012.694385.