コミュニストはSEXがお上手?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コミュニストはSEXがお上手?
Liebte der Osten anders? – Sex im geteilten Deutschland
監督 アンドレ・マイヤー
脚本 アンドレ・マイヤー
製作 ハイノ・デッカード
撮影 アンドレ・ビューム
編集 トマス・クラインウェシター
配給 日本の旗 パンドラ
公開 ドイツの旗 2006年11月27日
日本の旗 2008年6月21日
上映時間 52分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 ドイツ語
テンプレートを表示

コミュニストはSEXがお上手?』(ドイツ語: Liebte der Osten anders? – Sex im geteilten Deutschland)は、2006年製作のドイツドキュメンタリー映画である。

概要[編集]

鉄のカーテンがひかれ、東西に分裂したドイツの性意識などを当時のニュース映像やフィルム、映画など交えながら東西の若者のセックス観や性における意識の違いなどを浮き彫りにしていくドキュメンタリー。1960年代を代表する性科学映画の「女体の神秘」等当時の映画も映像に使われている。

2007年山形国際ドキュメンタリー映画祭にも正式出品・上映された[1]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]