コスタ・デル・アサアール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スペインにおけるカステリョン県

コスタ・デル・アサアールスペイン語: Costa del Azahar)は、スペインバレンシア州カステリョン県海岸を指す。地中海バレアレス海に面しており、120kmに渡って続いている。カステリョン県はオレンジの生産が盛んであり、Costa del Azaharとは「オレンジの花の海岸」を意味する。

定義[編集]

歴史的に、コスタ・デル・アサアールという単語はバレンシア州カステリョン県バレンシア県の2県を中心とした海岸を指し、その最南端はアリカンテ県ハベア/シャビアナウ岬英語版、つまりバレンシア湾の沿岸全域を意味していた。しかし、近年にはバレンシア県の海岸を単独でコスタ・デ・バレンシア(スペイン語: Costa de Valencia)と呼ぶことが多く、コスタ・デル・アサアールという単語はカステリョン県の海岸のみを指すことが多い。

交通[編集]

コスタ・デル・アサアールに沿った道路としてはA-7号線とAP-7号線があり、カタルーニャ州タラゴナ県からカステリョン県を通ってバレンシア州バレンシア県バレンシアに至っている。コスタ・デル・アサアールに近い空港としてカステリョン=コスタ・アサアール空港がある。

沿岸自治体[編集]

ベニカシム

外部リンク[編集]