ゲルマーバーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲルマーバーン
急勾配の区間を往く車両
急勾配の区間を往く車両
基本情報
スイスの旗 スイス
種類 ケーブルカー
運営者 オーバーハスリ発電所株式会社
路線諸元
路線距離 1,028 m
軌間 1,000 mm
最大勾配 106 %
テンプレートを表示
上駅に入る前の車両
路線の下を見る

ゲルマーバーン(Gelmerbahn)は、スイスベルン州ケーブルカーである。山麓のオーバーハスリアーレ川上流の谷)、ハンデグにある麓駅と、山上のゲルマー湖を結ぶ。2017年まではスイスで最も急なケーブルカーでもあったが[1][2]、現在ではスイスのシュイーツ州に開業したシュトースバーン(110%)が急勾配の記録を保持している[3]

ゲルマー湖はアーレ側上流域の水力発電計画の一旦を担うため、1926年に建設されたダム湖である。ケーブルカーはもともと、ダム湖の建設用の資材を運搬するために建設され、ダム湖の管理などのために利用されていた。そのため観光用もしくは登山客用に利用されだしたのは2001年になってからである。現在ケーブルカーを含む設備は、発電所を所有するオーバーハスリ発電所株式会社(KWO)によって運営されている[1][2]

ケーブルカーの麓の駅は、グリムゼル峠を越える幹線道路から近く、徒歩圏内には駐車場も整備されている。公共交通機関であるポストバスの便は比較的少ないが、夏場はMeiringen方面から数本あるため、車でなくてもアクセスは可能である。最寄りのバス停はHandegg, Gelmerbahnで、徒歩でケーブルかーの麓の駅までアクセスできる。

頂上駅からはゲルマー湖を周遊できるハイキングルートや、Gelmerhütteなどへのトレッキングルートが伸びている。ゲルマーバーン周辺にはTriftbrückeやAareschlucht、フルカ蒸気鉄道線、風光明媚で有名なポストバスの路線であるGrimsel Pass Lineなどもあり、観光が楽しめる。

運営[編集]

ゲルマーバーンは、6月の初めから10月中旬の昼間のみ営業している。他の地方のケーブルカーおよびゴンドラと同様、ゲルマーバーンもHalb taxおよびGAにより半額にならないので運賃は大人往復32CHF(2018年現在)である。基本的に乗員が24名と限られていること、単線であること、週末の朝はハイキング客で混雑することなどから、確実にケーブルカーに乗るためには事前にwebサイトより予約することが可能である。

路線データ[編集]

[1][2]

車両数 1
駅数 3
線路数 単線
全長 1,028 m
高低差 448 m
最大勾配 106 %
軌間 1,000 mm
速度 2 m/s
所要時間 10分
定員 車両あたり24人、毎時あたり各方向へ60人

出典[編集]

  1. ^ a b c Gelmer Bahn”. Funimag. 2011年11月4日閲覧。
  2. ^ a b c 61,061 Handegg - Gelmersee, Innertkirchen, funicular” (German). Swiss Inventory of Ropeways. Swiss Confederation. 2010年11月4日閲覧。
  3. ^ “Stoosbahn” (英語). Wikipedia. (2018-10-09). https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Stoosbahn&oldid=863231155. 

外部リンク[編集]


座標: 北緯46度36分49秒 東経8度18分31秒 / 北緯46.613575度 東経8.308555度 / 46.613575; 8.308555