グループ・オブ・セブン (カナダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グループ・オブ・セブン(英語:Group of Seven)は主に1920年代に活動したカナダの風景画の画家7人のグループ。元々はフランクリン・カーマイケル (Franklin Carmichaelローレン・ハリス (Lawren HarrisA.Y.ジャクソン (A. Y. Jacksonフランク・ジョンストン (Frank Johnstonアーサー・リズマー (Arthur LismerJ.E.H.マクドナルド (J. E. H. MacDonaldフレデリック・ヴァーリー (Frederick Varleyの7名からなっていた。

トム・トムソン (Tom Thomsonはこのグループと交流を持っていたが、グループ形成前に死去したため、このグループの公式メンバーとなったことは一度もない。また、エミリー・カーもこのグループに触発されメンバーから賞賛され、(当時の女性としては異例なことに)時にはグループ展にも出展したが、公式メンバーになったことはない。他の画家もこのグループに参加するようになり、結果として「カナダ画家グループ (Canadian Group of Painters」と言う組織になった。

グループ・オブ・セブンは19世紀末にパリモンマルトルで活動した欧州印象派に大きく影響を受けている。


外部リンク[編集]