グトルフォス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
全景

グトルフォスGullfoss)は、アイスランド南部にある。アイスランド語で"gull"は「金」、"foss"は「滝」を意味し、「黄金の滝」という名を持つ。

ラング氷河(Langjökull)を起源とするHvítá川の中上流部にあり[1]、最大幅は約70m、最大落差は1段目で約15m、2段目で約30m。アイスランド随一の規模を誇り、同国の代表的な観光スポットの1つである。

20世紀初頭、イギリスの企業がこの滝一帯に水力発電所の建設を計画した。しかし、シグリットという名の少女がこの工事に反対、滝壺に自らの身を投じようとした事で工事を中止させた。滝壺の横には彼女の銅像が建てられ、今も滝を見守っている。

岸には、柱状節理板状節理の発達した溶岩枕状溶岩を含む角礫岩などがみられる[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 出典: 地学雑誌 Vol. 117 - 東京地学協会、2017年7月閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯64度19分34秒 西経20度7分16秒