クローキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クローキング(Cloaking)とは、検索エンジンクローラに対して通常とは別のページを出力すること。

概要[編集]

ウェブブラウザウェブサーバにアクセスする場合、最初にヘッダ情報としてユーザエージェント情報を送信するが、その情報から検索エンジンのクローラかどうか判定し、クローラであれば特別に用意されたページを出力する。それ以外の一般のユーザによるアクセスでは通常のページを出力する。クローラ向けの特別に用意したページにおいて、検索エンジン最適化を行うことによって、通常のページには手を加えることなく、検索エンジンでの上位表示が行えることになる。

一般にクローキングはスパム行為とされる。しかし、携帯電話端末スマートフォンからのアクセスに対して別ページを表示することも広義のクローキングとも言え、厳密な分類は難しい。

関連項目[編集]